シニア

細胞はもちろん全身の健康状態を保つ|活性酸素を減らす食品とは

短期間で成果を出す

お腹を測る人

置き換えダイエットは短期間で結果を出すことができるダイエット方法のひとつです。市販のダイエット食品などを利用すれば手間も掛からず楽に体重が落とせます。特に運動などを行わなくても必ず減量に成功するでしょう。

読んでみよう

ドコサヘキサエン酸を知る

サプリ

DHAはガンや認知症予防の効果が期待されていることから、健康志向の高齢者に注目されています。また集中力アップの効果も期待できるなど、幅広い効果が期待されています。DHAは青魚に豊富に含まれている栄養素なのですが、青魚を食べなくても、サプリメントを利用して摂取する方法もあります。

読んでみよう

新しい健康食品です

栄養補助食品

ミドリムシは藻の一種で、昔から知られていましたが、健康食品として注目を集めたのは最近のことです。ミドリムシという名称ですが、ムシではありません。誤解を避けるためにも学名であるユーグレナとして販売されることが多くなっています。

読んでみよう

抗酸化物質で健康維持

ドリンク

細胞を弱らせる酸素

体内に入ったウイスルは、細胞と同化することで、細胞分裂によって増えていきます。このウイルスから体を守るために働いている酸素が、活性酸素です。具体的には活性酸素は、細胞を酸化によって弱らせることで、それ以上細胞分裂をおこなうことができないような状態にするのです。活性酸素は増えすぎると、ウイルスの入っていない細胞まで酸化させるようになります。そのため体には、活性酸素の増加を防ぐ酵素が存在しているのですが、この酵素は加齢によって量が減少していきます。それにより活性酸素は増えやすくなりますし、すると細胞は次々に弱っていき、結果として体全体が弱ることになるのです。そのため昨今では、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質のサプリメントが飲まれるようになっています。これらによって酸化が防がれれば、細胞はもちろん全身の健康状態が保たれやすくなるのです。

影響を防ぐための工夫

活性酸素は酸素から作られているので、呼吸を多くおこなうと、それだけ体には多くの酸素が入りますし、活性酸素も増えていきます。そのためジョギングなどの有酸素運動をおこなうと、体は活性酸素の影響を強く受けることになります。したがって抗酸化物質のサプリメントは、有酸素運動の前後に飲むことが効果的とされています。また、活性酸素はもともと体にとって害となるウイルスの除去のために働いています。そのためウイルスが入ってきた時はもちろん、有害物質を含む汚れた空気や、ニコチンタールを含む煙草を吸った場合にも、活性化します。そのため活性酸素の影響を防ぐためには、清浄な空気の中で過ごす工夫も必要となります。さらに摂取したビタミンCは、ストレスによって減少しやすくなります。そのためビタミンCにしっかりと抗酸化力を発揮させるためには、ストレスをため込まないようにすることも大事と言えます。